忍者ブログ

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

RSSボタンと広告

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ内検索

アーカイブ

バーコード

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【梅乃家】竹岡式ラーメン


千葉の富津に所用で行ったついでに、「竹岡式ラーメン」で有名な「梅乃家」に行ってきました。

竹岡式ラーメンとは千葉の内房周辺のご当地ラーメン。
特徴的なのはその作り方で麺は「乾麺を使用」、
スープは「チャーシューの煮汁を麺を茹でたお湯で割ったもの」と
通常ではとても考えられない豪快さ。

竹岡式ラーメンを出す店は房総各地にありますが
「梅乃家」はその発祥の店なのであります。

今回は「チャーシュー麺の大盛り」をオーダー。750円なり。
で、出てきたのが上の写真。
通常の2倍はあろうかという麺の上に、これでもかってくらいのチャーシュー。
そして並々と注がれたスープ。見ただけでおなかいっぱいなのであります。


そのチャーシューもこの写真からも分かるように半端ないボリューム。
これはもう「角煮」の領域なのではないだろうか。

といったところで実食。まずはチャーシューから。
かなり味付けが濃いです。チャーシュー単体では食べるのが厳しいくらいの濃さです。

続いて麺。
こちらはかなり腰がある縮れ麺です。
イメージ的には「ぬるいお湯で作ってしまったカップスターの麺」って感じ。

最後にスープ。
「チャーシューの煮汁をお湯で割った」。
それ以外の何者でもありません。

が、麺とチャーシューとスープのバランスがいいのだろうか
ラーメン全体としては不思議と違和感なく食べられます。

これだけの量ながら、無事完食。
うむ、さすが「竹岡式ラーメンの本家」。
味もボリュームも桁違いでした。

といったところで星四つ。
いまだかつてない、未知の領域に足を踏み入れてみたい方は是非。

場所:千葉県富津市竹岡401

梅乃屋
PR

Comments

無題

Posted by norineko40 URL 2011/03/09(Wed) 20:35:30 EDIT

hiRossi46麺通族さん

最寄り駅から徒歩20分、周りには商業施設等一切なしという
すごいロケーションにも関わらず行列ができるほどの盛況ぶりでした。

近くにお寄りの際は是非お試しください。

無題

Posted by norineko40 URL 2011/03/09(Wed) 20:35:30 EDIT

ブヒレンジャイさん

すごいボリュームなのですが、意外と食べられちゃうんですよ、これ。
バランスが取れているというかなんというか・・・。
なんかすごく不思議な感じでありました(^^;

無題

Posted by hiRossi46麺通族 URL 2011/03/09(Wed) 20:35:30 EDIT

豪快なチャーシューですね。
これは食べ応え、ありそう!
こちらのお店は未訪ですが、近くに行く機会があれば絶対寄ってみます。

無題

Posted by ブヒレンジャイ URL 2011/03/09(Wed) 20:35:30 EDIT

竹岡式ラーメンってのがあるんですかぁ・・・初めて知りました。
でもビックリ!地元にも似たようなラーメンありますよ。
乾麺っていうと支那そばって感じのストレートを思い浮かべますが 縮れですかぁ~
良くある生めん風のインスタント麺のソレに近いんでしょうか???
同じ味の濃淡なんで 違和感は無いと思いますが、これだけのボリューム!・・・飽きません?^^;
男のラーメンって感じですね。
無事完食!!おつかれさまでした♪

Comment Form