カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

RSSボタンと広告

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

吉祥寺 麺屋鳳 

さて、前々回くらいの記事で紹介した吉祥寺の「鳳」ですが
なんと今月いっぱいで足立区へ移転してしまうとのこと・・
といったわけで、今回は「鳳」特集ということで
これまでの訪問で撮影した写真を一挙大放出。
とはいっても大した枚数はないんだけどね~(笑


ラーメン普通盛り、にんにく脂マシ。
にんにくの量が多くて食べられそうな量ではなかったので
半分くらいはスープの中に沈めたまま「ごちそうさま」してきてしまいました(^^;



まぜそばの脂マシ。これがまた背脂の量が予想以上でびびる。
しかも汁なしなのでラーメンのようにスープの中に沈めておいて
ごちそうさまって逃げる手も使えず。
なんとか頑張って食べきるも、翌々日くらいまで「おなかいっぱい状態」に。



前回の反省を生かして、ラーメン小のにんにく脂マシでオーダー。
これ+ごはんの小盛くらいだとちょうどいい感じかなぁ。

移転先は駅から近い場所とのことなのでチャンスがあったらまた訪問したいですね~

しかしここが移転してしまうと吉祥寺の二郎系は
「バリ男」
「郎郎郎」
「勘九郎」
だけになってしまう・・。正直どこもいまひとつなんだよな~。
新たな店を開拓せねば。
というわけで「ラーメン二郎への道」シリーズはまだまだ続きます。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ人気ブログランキングへ
PR

吉祥寺  鳳


「ラーメン二郎への挑戦の道」シリーズ。
第5回目(だったっけ?)の今回は吉祥寺にある「鳳」に行ってきました。

吉祥寺駅から自転車で約10分。
商店街からかなり外れた住宅街の中にぽつんとその店は在りました。

事前に場所を調べて地図を頼りに店を目指したのですが
繁華街からどんどん離れていってしまうので最初は道を間違えているのかと思いました。
( ちなみにGPSがついたスマホのような高度な文明機器は持っていません(笑 )

ネットの情報では駅からは遠いながら、味は二郎本家に近い本格的なインスパイア系の店とのこと。
かなり期待できそうです。

店内はカウンタ-のみで8席ほど。午後8時で先客が4名ほどいました。
とりあえず初回なので。普通のラーメンを脂マシでオーダー。
ちなみに床は脂でつるつるしてるので要注意(笑


オーダーから10分程度で出てきたのが上の写真。
例によってデジカメの調子がいまいちなのでブレブレです。


豚は厚さ1cmくらいのやつがゴロっと入っていました。
チャーシューというより角煮って感じ。

まずはスープを一口。
おお~なにこれ~! トロッとしたコクがあってまろやかな味。
いままで食べてきた二郎インスパイア系とは次元が違う。
脂マシにしたのもあって実に濃厚。

麺も太めで噛み応えがあって、かつ小麦の味がしっかりとします。
豚も柔らかで口の中でとろける一歩手前、実に絶妙な出来。

これは多少遠くても通ってくる価値は十分にありますなー。
次回のリピート確定!

今回は翌日仕事があったのでニンニクコールはしなかったのですが
次回は是非ニンニクマシで食べてみたいです。



店の外見も例によってまともに映ってませんが
みなさんは高度な文明機器をお持ちでしょうから
住所を頼りにご訪問ください。

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-23-9

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ人気ブログランキングへ

ラーメン勘九郎



「ラーメン二郎への挑戦の道」シリーズ。
第4回目の今回は吉祥寺にある「ラーメン勘九郎」に行ってきました。
この勘九郎、前回訪問した「郎郎郎」のすぐとなりにあります。

地下にある店内に入ると、ジャズが流れるとってもお洒落な空間。
いままで訪問してきた店とはだいぶことなる趣です。

入り口にある券売機を見ると、二郎インスパイア系以外の普通のラーメンもあります。
今回の訪問の目的は「二郎への挑戦の道」なので、当然インスパイア系の
メニューのほうをオーダー。勘九郎醤油 780円なり。

で、出てきたのが上の写真。
見た目のインパクトはそれなりにあります。




麺は中太くらいですかね。他の二郎とくらべるとやわらかめ。


豚は2枚。



普通のチャーシューを厚めに切ったくらいの感じ。

スープも二郎っぽいパンチがある味よりもかなりマイルド。
普通の醤油ラーメンスープを二郎寄りに味付けしてみましたというような感じで、
二郎になじみが無い人にも違和感なく食べられる味。
トッピングさられている鰹節との相性もとてもいい感じ。



無事完食致しました。



二郎インスパイア系というよりも、普通のラーメンを二郎っぽくアレンジしたって感じの味ですね。
店内の内装もショットバーみたいでおしゃれな雰囲気なので
二郎は食べてみたいけど敷居が高そうでちょっと自信がない、っていう人にお勧めなお店です。
「ラーメン二郎への挑戦の道」まだまだ続きます。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ人気ブログランキングへ

郎郎郎 吉祥寺店


「ラーメン二郎への挑戦の道」シリーズ。
第3回目の今回は吉祥寺にある「郎郎郎 吉祥寺店」に行ってきました。

店名は「郎郎郎」と書いて「さぶろう」と読むらしい。
初訪問の店なのでとりあえず様子見で「ラーメン+脂多め」でオーダー。


カウンターにある調味料たち。
「らーめんのたれ」なるものがありました。
これがあれば「味濃いめ」も自分でできるってことか?


で、出てきたラーメンがこれ。
チャーシュー(二郎系では「豚」と呼ぶらしい)が厚い。
なんだかポークソテーって言ったほうが正確なんじないだろうか。。


「脂多め」コールでこんな感じでした。思ったほど量は多くないかな。

といったところで実食開始。
このくらいの量だったら余裕かな~と思いながら食べ始めたのですが
見た目以上に麺の量が多くて、なかなかてこずります。
さらにこの厚い豚。これもかなりおなかにたまる感じ。


とかいいつつも、なんとか完食。
今回の挑戦も無事勝利を収めました。


店の外観の写真も、今回はいい感じで撮れました。
かなり目立つ看板があるので、迷うムキは少ないと思われる。

いま気が付いたのですが、看板の写真は小ぶりの豚2枚になっているところ
今回の実物は大物1枚。
ある意味「当たり」だったのかも。

「ラーメン二郎への挑戦の道」シリーズ、次回に続きます。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ人気ブログランキングへ