カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

RSSボタンと広告

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

武蔵家三鷹店


最近、ラーメンといえば二郎系しか食べてなかったので
たまには別の系統のものを、ということで近所の武蔵家に行ってきました。



普通盛りをオーダー。
二郎に慣れてきたせいか「これ、量少なくないか?」とか思ってしまった・・


というわけでライスも付けてもらいました。



ここの店舗、前回の記事で「駅から遠い」と書いた「麵屋 鳳」なんか
比較にならないほど駅から遠い。たぶん、最寄駅から自転車でも30分はかかるはず。

しかしお客さんはいつも入っているみたい。
ここは他の武蔵家と比べてスープの味とか麺のゆで加減が絶妙で
個人的には他の武蔵家とは「別格扱い」で定期的に通ってきているのですが、
全体的に若いお客さんが多いみたいですね。
近所に「国際基督教大学」があるのですがそこの学生さんでしょうか。

国際基督教大学といえば、このところ皇族の方々が入学されることが話題ですが
ここにも来店されたりすることはあるんでしょうかね~

そう考えるとこの武蔵家は他の武蔵家とはやはり「格が違う」のかな~(笑



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ人気ブログランキングへ
PR

ラーメン大 三鷹店


久々のお食事処レポートです。
今回は三鷹駅南口の通りにある「ラーメン大 三鷹店」に行ってきました。

ここ最近、というわけでもないですが、
「ラーメン二郎」というラーメン店が各所で話題になっています。

そういう話題になっている場所には人並に興味をそそられるわけですが
ラーメン二郎でググると、とても40代中盤のおっさんが食せるわけないような
大盛りラーメン画像のオンパレードになってるわけです。

ここラーメン大三鷹店は二郎系のラーメン屋(二郎インスパイア系と呼ぶらしい)の中でも
比較的常識的な分量で提供してくれるお店ということで、
二郎挑戦への第一歩、というような意味合いで訪問してまいりました。
まあ、「エベレストに登頂する前に軽く高尾山にでも登っておくか
みたいなイメージなのであります。

ちなみに「ラーメン大」は各地に店舗があるようですが
ググるとこのような状況になっており、ラーメン大なら安心、とは限らないので注意されたい。


オーダーは入口で食券を買う方式。
「ラーメン650円」に「チャーシュートッピング150円」をオーダー。

カウンター席に座って出来上がりを待っていると
厨房のおじさんが「トッピングどうぞ~」と聞いてきます。
ここで、野菜多め、にんにく入り、味濃いめ、脂多め などの
オーダーを無料ですることができます。

無料と聞くとなんだかお願いしないと損した気分になってしまう貧乏な性分なのですが
「野菜多め」や「脂多め」であとで胃もたれになったりすると困るなーとか
明日は仕事だから「にんにく」もちょっと無理かなーとかいろいろな事情が頭の中を錯綜し
結局今回は「味濃いめ」でオーダーしました。


出てきたラーメンは写真のようにごく常識的な盛り加減で
脂ギトギトでもなく「これならいけるかも」てな感じのもの。

実際食べてみると「太麺で麺の噛み応えがすごい」。
これは好き嫌いが出そうですが個人的にはいい感じ。

あと味が濃くてしょっぱい。
これは「味濃いめ」でオーダーしたこっちがいけないわけでもあるのですが
次回からは濃いめオーダーをやめるかわりに「脂多め」とかとかにしてみようかなー。
思ったほど脂っこい感じではなかったので。



といったわけで、ラーメン二郎への第一歩は無事完食できました。
次回以降、本格的な二郎へのチャレンジが始まります(笑

店を出たあと、今後この店を訪れようという向きの参考になるよう
店舗の写真を撮ったのですが、カメラの設定がなにか間違っていたらしく、
店の看板が「ブラジル上空に現れた強い黄色い光を放つ未確認飛行物体」
のような状態で写ってしまっており、まったく用を為さないシロモノになってしまいました。

まあ、場所はググればいくらでも出てきますので
そちらを参照いただければと。。

ラーメン大 三鷹店
東京都 三鷹市 下連雀 3-29-12


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ人気ブログランキングへ

コタンの肉ニラ定食(つづき)

きのうのつづき。

オーダーを受け、中華なべを振る5分刈のいかついおやじ。
この店も既に20年以上この場所で営業を続けているらしい。
店はカウンター席が5席くらいと、テーブル席が2つ。
さらに店の奥には宴会用の座敷があるのだという。

「はい、肉ニラ!おまたせ!」

「うぃぎゃあああ!!」

不意を付かれ意味不明な叫び声を上げる私の目の前に
畳み掛けるように置かれた「肉ニラ定食」。


なんなんだ?この大盛り加減は。
「もうこれ以上は乗せきれないぜ」と言わんばかりに
皿の上に積み上げられた肉野菜炒め。

それだけではない。
添えられたライスも普通の定食屋の1.5倍はあるかという量。

たじろぐ私を見て「ふっ」と意味ありげな笑いを見せる五分刈おやじ。

ここで弱気な態度を見せたら負けを認めたも同然。
体制を立て直し早速試食。
山盛りの野菜炒めを一口食べてみる。

「うまいっす!!!」

いやはや、お世辞なしでほんとにおいしい。
肉から出た旨みが全体に見事に馴染んでいて
そこいらの定食屋で食べる野菜炒めとはまるで別次元の味。

気が付けば、あれだけ量があった野菜炒めもライスも完食。
さすが20年続いてるだけのことはあります。
いやはや参りました。

といったところで評価は星五つ!
入手した情報以上に、質・量とも大満足の逸品でした。


場所:三鷹市牟礼6丁目14-3
金曜定休

↓ブログランキング参加中です。クリックをお願いします。
 おつまみレシピを扱った人気ブログがランキング形式で見れます。
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村


AX

コタンの肉ニラ定食


久々のお食事処レポートなのであります。
以前、三鷹の下連雀界隈にものすごい定食屋があるとレポートしましたが
それに負けずと劣らない定食屋があるという情報入手し、早速潜入してきました。

その店の名は「コタン」。
下の写真は極秘に撮影した店の入り口。


シャッター通りと化した一角に忽然とその姿を現す。
けばけばしいオレンジ色の装飾が立ち入ろうとするものを拒むかのよう。
さらに夜になると看板の上のパトライトが怪しい光を発するのだという。

店内に一歩足を踏み入れると、

「らっしゃいませ!」

と野太い声が発せられる。
おそるおそるそちらを見ると5分刈り頭のイカツイおやじがこちらの様子を伺っている。
その手には包丁、そして中華なべが握られている。
まさに臨戦態勢である。

「一瞬のスキが命取りになる」

そう直感し、間髪いれずに

「肉ニラ定食1つ」

と、入手した情報に従ってオーダー。

「へい!肉ニラ1丁!!」

なんとかの最初の一撃は回避できたようだ。

つづく(笑