忍者ブログ

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

RSSボタンと広告

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ内検索

アーカイブ

バーコード

ちょっと値が張るインスタントラーメンを食す


このブログでも時々インスタントラーメンのアレンジレシピを紹介していますが
あれは「5袋入り198円」というかなりリーズナブルなやつを使ってます。

ふと、「たまにはもうちょっと値が張るラーメンでも食べてみるか」と思い立ち
食してみるこてにしました。


でもって買ってきたのがこれ。一袋で140円。
ふだん食べてるやつの3.5倍もします(^^;
なんでも生麺を2日間かけて乾燥・熟成させてるんだそうな。


麺の茹で時間も5分と長め。麺へのこだわりを感じさせます。
「具に焼豚、ネギなどを加えると一層おいしく召し上がれます」とのコメントが。
うーむ、今回は焼豚じゃなくてチャーシュー買ってきてしまったんだが。。


袋から出してみると、麺はさらに個別包装されています。
並々ならぬ意気込みが伝わってきます(笑


といったところで調理開始。
といっても麺の茹で時間以外は通常のインスタント麺と同じです。


完成。
具はシンプルにチャーシューとネギで。


こだわりの麺は細麺でつややかです。


スープは透明で澄んでます。


といったところで試食。

うん、やっぱり麺がすごいです。
いつもの「5袋198円」はふにゃっとした食感なのですがこちらはツルツルシコシコ。
スープも魚貝系塩味のやさしい味。
普通のラーメン屋でこれが出てきてもさほど違和感ないかも。

ところで具はやはり袋の裏側に書いてあったように
チャーシューより脂身の少ない「焼豚」のほうが良い感じ。
脂身が強すぎるとせっかくのスープおいしさが覆われてしまうような感じがしました。

やっぱり値段が高いだけのことはありますな~。
インスタントとは思えない出来栄えなのでした。


ちなみにこの麺は北海道の「藤原製麺」という会社が作ってるみたいですが
ほかにもいろいろ意欲的な製品を発表してます。




白熊ラーメンってもしかして材料に「白熊」が入ってるのかも。。。。
北海道には「熊の缶詰」「熊のカレー」なんていうのもあるくらいですから(笑






にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
PR

Comments

Comment Form