忍者ブログ

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

RSSボタンと広告

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ内検索

アーカイブ

バーコード

ファミマのスライム肉まん


最近、ネットで話題の「ドラゴンクエスト誕生25周年!スライム肉まん」を早速ゲットしてきました。
スライム肉まん公式サイトはhttp://www.family.co.jp/goods/ff/slime/
ファミマで100万個限定販売らしいです。

早速、中を割ってみると。。。


・・・なんか、グロい。。。
普通の肉まんならなんともない光景ですが、目や口が付いてるとやっぱりだめですね~。

具はひき肉、玉ねぎ、たけのこです。

といったところで試食。
普段食べてる肉まんに比べるとちょっと具がしょっぱいかな?という気はしますが
それ以外はいたって普通の肉まんでした。

ドラクエって登場して25年も経つんですね。
そういや、私が初めてドラクエをプレイしたときはまだ高校生だったな。
当時は夢も希望も元気もあったよな~。。。
・・・・そういえばあのとき好きだった同級生はいまごろどこで何をしてるのだろうか。。。

ほおばると、なにやら遠くを見つめるような目つきになってしまうスライム肉まんなのでした。

ブログランキング参加中です。
クリックをお願いします。
おつまみレシピを扱った人気ブログがランキング形式で見れます。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
PR

いちやの炙りトロバラチャーシュー麺


久々のお食事レポートなのであります。
今回は立川のラーメンスクウェア内にある「いちや」に行ってきました。

ラーメンスクウェアとは1フロアがすべてラーメン屋になっている
レストラン街ならぬラーメン街。

所用で立川に行った時の食事は毎回ここですると決めております。

今回立ち寄った「いちや」はラーメンバトルで優勝・準優勝を果たしている実力店。
訪問したのは昼時もとうに過ぎた午後2時半。
強力に腹が減っていたのでボリュームがありそうな「炙りトロバラチャーシュー」をオーダー。
900円なり。


背油が浮いたスープに縮れ麺、そのうえに大きめのチャーシューが乗ります。

といっても今時のこってり系のラーメンではなく醤油ベースですっきりとした味。
さらに麺、スープ、具材のバランスが実によくとれていて、なかなかの完成度の高さです。

半分くらい食べ終わったところで、各テーブルに用意されている青唐辛子を入れてみると味は激変。
ちょっと物足りなく思う向きはこれを入れてみるのもいいかも。
但し、超激辛なので入れすぎには要注意です。

全体としての完成度は高いのですが、残念なことに量はやや少なめ。
がっつりいきたいときにはサイドメニューも一緒にするのがオススメです。

ともあれ、万人に受け入れられる味だと思うので
お近くにおいでの歳は是非。

立川市柴崎町3-6-29 アレアレア2 3F



ブログランキング参加中です。
クリックをお願いします。
おつまみレシピを扱った人気ブログがランキング形式で見れます。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

サントリー白州蒸留所見学(その5)


さて、工場見学が終わったところで、場内にあるウィスキー博物館に行ってみました。
実は見学ツアー集合場所の2Fから上が博物館になっています。


中には歴代のサントリーウィスキーなど、ウィスキーにかかわる
さまざまな資料が展示されています。


昔のウィスキー醸造器具。


サントリーの過去の製品ラインナップも揃ってます。


最上階は展望室になっていて、白州の自然が堪能できます。


と、いろいろ見て回っているうちに、おなかが空いてきたので
同じく場内にあるレストランで昼食をいただきました。


既に食べ始めてるところを横から激写。


私はカレーを頂きました。
添えられていたハムがかなり本格的なもので良かったです。

最後に自分用のおみやげに、売店で白州10年をゲットして帰路につきました。


一緒に写っているグラスは見学者へのプレゼントのオリジナルグラス。
HPにあるチケットを印刷してもっていくともらえます。

今回の工場見学、実のところそんなに期待してなかったのですが
実際行ってみれば、工場のあちこちを見せてもらって、酒も飲ませてもらって
さらにお土産まで持たされてしまうという充実っぷり。大満足なのでした。
まぁ、サントリーの策略に見事に嵌められてるってことかもしれませんが(笑

機会があったら是非足を運んでみてくださいませ。

ブログランキング参加中です。
クリックをお願いします。
おつまみレシピを扱った人気ブログがランキング形式で見れます。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

サントリー白州蒸留所見学(その4)


見学の締めくくりはお待ちかねの試飲タイムです。


所内に併設されているホールで白州10年のハイボールと水割りをいただけます。


こんな感じでカウンターで作ってくれます。



あいにく私はハンドルキーパーだったもんで、ウィスキーの試飲は出来ず。。。
かわりに「伊右衛門茶」をいただきました。「なっちゃん」もありました。

ちなみに試飲用にちゃんとおつまみも付いてきました。ナッツ類とチョコレート。
どちらもおいしかったですよ~。

次回はウィスキー博物館などの予定。

ブログランキング参加中です。
クリックをお願いします。
おつまみレシピを扱った人気ブログがランキング形式で見れます。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

サントリー白州蒸留所見学(その3)

サントリー白州蒸留所見学(その3) です。
今回は樽詰め工程です。

樽に詰める前に、樽に前処理を施す必要があり
その工程を「リチャー」と言うそうです。

具体的にどんなことをするかというと、以下の写真の通り。




こんな感じで樽を焼き入れします。
この焼き加減でウィスキーの風味が変わるそうです。
なんか「職人技」って感じですね~。

続いて樽の貯蔵庫に向かいます。


案内してくれたお姉さんの後姿(^^)


樽の貯蔵庫内部です。
もうここはウィスキーの香りがバリバリで、
アルコールに弱い人は入ることすらままならないのでは?、といったくらいのレベル。


樽には仕込んだ日の年号が記されていました。
1970年代のものなんかもありましたよ。


これは貯蔵庫の周辺の木なのですが、幹が部分的に黒くなってます。
ウィスキーの成分が飛んできて、このような状態になるのだそうです。

次回はウィスキーの試飲の予定。

ブログランキング参加中です。
クリックをお願いします。
おつまみレシピを扱った人気ブログがランキング形式で見れます。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ